ブログ

北海道サホロスキー場へ

2017年お正月。久しぶりに家族で北海道サホロスキー場に行きました。

毎年スキーは行っておりますが、今回は息子(4歳)を本格的に滑らそうと連れて行きました。

行く直前のニュースで、天候悪化のため千歳空港が48時間閉鎖になり、中国人が暴れたなんて事もあり心配していましたが、年末30日からは、なんとドピカン(快晴)で、飛行機もJRも順調で無事サホロリゾートに到着。息子も元気でやる気満々、これは楽しみ。

一夜明けて31日、いよいよスキースタート、まずは、レンタルショップに。

レンタルって大した事はないよなと思っていましたが、ウエアー、靴、スキー板すべて新品でびっくりしました。そしていよいよゲレンデに出発と思いきや、さすが4歳だ、先に雪だるまを作りたいと言うではないか。まあ、子どもはこんなものかなと思い、作りはじめると、さすがサホロの雪、サラサラでなかなか固まらないのにびっくり。それでも何とか作れて満足。いざスキー場へ。

9

雪がサラサラなので丸くならなかった雪ダルマ。

今年は、ハーネスでつないで滑る計画。まるで電車ごっこのような感じですが、これが実にうまく滑れる。前が子どもで後ろが私となり、斜面を降りていきますが、スピードコントロールは出来るし、ターンも右と左のひもを引っ張ればターンもOK、これは快適。

子どももめちゃくちゃ喜んでおり、初めてなのに怖さも全くなく、転んでも笑っていて、スピードを出したらヤッホーと叫ぶ、もっと行けというしまつで親がびっくりでした。

yurushamen

まずは、ゆっくり滑ります

半日と短い時間でしたが、ホテルに帰って、温泉に入り体を休めておりましたが、子どもは食事中につかれて寝てしまいました。

 

新年元旦。スキー2日目やはりドピカンで、少し下のゲレンデで足慣らしをして、昼からゴンドラで1000メートルの山頂へ。山頂にある佐幌岳神社で初詣でをして、スタート。もちろん今回もハーネスでつないでいますが、さすがに怖がるかなと思っていたら、これまた、大はしゃぎで、なんと山麓までほぼノーストップでゆっくりとですが滑ってしまいました。

14

山頂にある佐幌岳神社

実は、去年、おととしは、抱いて滑ったり、ソリで滑らしたりしていましたので、滑る感覚が身についているのかな。

そしてスキー3日目最終日、本日もやる気満々な息子は、ちらりと作った雪ダルマを横目にゲレンデへまっしぐら。今日は少し無茶をしても大丈夫かなと思い、2本程ゲレンデの下で足ならしをすませ、ゴンドラで山頂へ。

11

1000メートルのゴンドラ山頂駅にて

1本目は昨日の倍くらいのスピードでボーゲンと横滑りで滑りましたが、ひるむ事なく、ひたすらヤッホーと面白いもっと行けと調子にのっていました。2本目は、よし私も気合を入れて、パラレルで滑って行きましたが、子どもはますます機嫌よく、歌まで歌い出しました。よし、もっと気合を入れて、今度はウエデルン。さすがにスピードも半端じゃないのに、子どもは平気で前でひたすら楽しんでいました。

chushamen

結構な斜度ですが、楽しんでいます。

逆にこれ以上は、私がもたないので、最後はゆっくりとパラレルで、2人で楽しんで滑りました。3日間本当にいい天気で、家族3人ほんとに楽しいスキーをさせて頂き、感謝、感謝です。

18

スキー場の幻想的な夕暮れ。

十分にパワーを充填出来ました。

今年1年、仕事もがんばって、素晴らしい1年にしようと燃えております。

皆様のどのような要望にもお応え出来る体力と経験で頑張りますので、今年も1年間よろしくお願いします。