ブログ

2017年南京街春節祭に出演(私の妻が)

中国のお正月春節祭が1月28日に神戸南京街で盛大に開催されました。
毎年中央にあります広場にてイべントがくりひろげられます。
私の妻は、中国の楽器二胡の奏者でこのステージで毎年演奏をさせて頂いております。
神戸で行われる、新年のこのような大きなイベントに参加出来る事を楽しみにこの日に備え、練習を重ねてまいりました。
さて当日は、冬とは思えない位の晴天で暖かく、例年の様に寒くて指が動かない事もなくステージは1時からスタート。

春節祭 演奏

私も子どもを連れてステージを見に行きました。南京街の方から来賓のカードを頂き、ステージ内でよく見える場所から演奏を見せて頂きました。
中国のおめでたい時に弾かれます金蛇狂舞からはじまり、二胡の名曲賽馬(サイマ)迄一生懸命演奏しておりました。

二胡の名曲賽馬(サイマ)演奏

奏者も大変ですが、見ている方も緊張しながら見ておりました。
本当に非常に多くの観客に聞いて頂きまして、幸せなステージでした。
そうそう、私の妻が今回司会でも頑張っておりました。
セミプロ司会者の私から見ても、まあまあの出来だったと感心しました。
毎年の大きなイベント、春節祭も終わり、間もなく本当の春が訪れます。
もし、二胡の演奏をしてほしい方がいらっしゃいましたら、私の会社までご連絡ください。日程が合えば、喜んで弾かせて頂きます。よろしくお願いします。